ピアス

ピアス

ピアス

初めてのピアスは医療機関で行いましょう。
医療用ピアスを専用の器具で医療機関が行うピアッシング。出血もなく一瞬で終わります。
低アレルギー性素材の医療用軽量ピアスを各種取り揃えております。
デザインは上品なものを取り揃えております。

予約制ではございませんので診療時間内に来院下さい。

診療時間:午前10時30分~正午、 午後2時00分~午後7時00分

火曜と金曜はピアスは行っておりませんのでご了承下さい。

ドット

費用

初診料 無料
1カ所
※医療用ピアスと穴あけ代込み
1,340円

ドット

 

注意事項

・消毒は1日2回1週間、ピアスを外さずにピアスの上から行ってください。
・洗髪は翌日から可能です。
・施術後1ヶ月程度で穴が形成されますので、医療用ピアスを装着したままにしてください。穴が形成された後 お好きなピアスと交換してください。

・20歳未満の未成年の方はご両親いずれかの同意が必要になります。下記のような同意書をご持参下さい。

 

ピアスホール施術同意書

住所
氏名
生年月日

上記の者のピアス穴あけに同意致します。

平成  年   月  日

保護者の住所
保護者の氏名

 

※又、こちらからダウンロードもできますので印刷してお持ちください。

同意書のダウンロード(PDF)

※以下の方は医師にご相談ください

  • 希望部位に皮膚疾患をお持ちの方
  • 金属アレルギーの方
  • ピアスの部分に赤み・腫れ・痛みなどの異常が生じる場合

ドット

よくある質問

Q:ピアスで起こるトラブルは何ですか?

A:金属アレルギーや細菌感染による皮膚炎です。
皮膚炎になるとピアスの部分が赤くなり腫れて痛みが生じしん出液が出ます。腫れが大きいとピアスのヘッドが埋まることがあります。
早日の処置が必要ですので来院してください。なお、ピアスの穴のところに赤み・腫れ・痛みなどの症状を伴わない硬いシコリができることがあります。これは瘢痕(はんこん)といってピアスの穴開けのときにできた傷に対する体の正常な反応ですが、気になるときは治療もできます。

ドット

Q:もし化膿してしまったらどうすればいいですか?

A:消毒を行うとかえって治りを遅くしたりしますので、ぬるま湯のシャワーで清潔にしてください。
早めに医療機関を受診してください。

ドット

Q:夏にピアスの穴あけはしない方がよいのでしょうか?

A:夏でも大丈夫です。
ピアス後のケアを十分していただければ季節は関係ありません。但し、ピアスの部分に皮膚の病気がある方や金属アレルギーのある方はいつもピアスを行っても皮膚炎が生じることがあります。

ドット