医療レーザー脱毛について

医療レーザー脱毛について

永久脱毛の状態になるには、1〜2ヶ月くらいの間隔で、数回繰り返して、レーザーを照射する必要があります永久脱毛の状態になるには、1〜2ヶ月くらいの間隔で、数回繰り返して、レーザーを照射する必要があります

早い方で3回、平均では5〜6回の照射が目安です。
当院は、2001年にレーザー脱毛を開始してから数万人の方に脱毛を行っております。
女性の脱毛のみを行っております。男性の脱毛は行っておりませんのでご了承下さい。

ドット

当院は、脱毛の効果と安全性が認められている医療用脱毛レーザーのアレキサンドラライトレーザーとダイオードレーザーで脱毛しています当院は、脱毛の効果と安全性が認められている医療用脱毛レーザーのアレキサンドラライトレーザーとダイオードレーザーで脱毛しています

アレキサンドライトレーザーは、「ジェントルレース」です。 ダイオードレーザーは日本ルミナス社の「ライトシェアーXC」と「ライトシェア・デュエット」を使用しています。 これらは現在、国内で最も広く使われている医療用脱毛レーザーです。

ライトシェアXC ジェントルレース ライトシェア・デュエット

ドット

脱毛前の注意事項脱毛前の注意事項

表面に毛がでない程度にまでカミソリで十分に毛を剃って来院してください。
毛根だけにしてレーザーを照射した方が脱毛の効果が上がります。
ご自分で剃毛できない部分(例えば、背中など)は当院の看護師が剃毛いたします。
※カミソリは使い捨てですので、一度使用したものは処分しています。
※施術の前に毛抜きは行わないで下さい。毛根がなくなるとレーザー脱毛の効果がでなくなるからです。

ドット

脱毛をしているときは、熱さと痛みが混ざったような感覚がでます。

医療用レーザーは、冷却装置で肌を冷やしながら脱毛しますので、痛みをかなり少なくできます。
痛みが全くないわけではありませんが、一般的に我慢できる程度のものです。

ドット

脱毛後の症状脱毛後の症状

毛根に一致して赤い点がでます。 これは毛根に熱が集中して、燃焼した証拠ですから、好ましい反応です。通常、数時間で消えます。
医療用として開発されたレーザーは副作用の発生ができるだけ少なくなるように十分な工夫がされていますが、 まれに皮膚の炎症や毛穴の炎症などの副反応が生じることがあります。
これらの副反応が生じた場合、そのまま様子を見るだけでよい場合もありますが、治療が必要になることもあります。
医師が診断して治療が必要であれば適切な治療を行います。

ドット

脱毛後の注意事項脱毛後の注意事項

脱毛後は、直射日光を避ける必要がありますので、ウデやひざ下を脱毛される場合は長ソデ、長ズボン、ロングスカートなどを、 顔なら帽子をご用意のうえ来院下さい。

ドット

ご予約ご予約

ご予約はお電話、又はご予約フォームからお願いします。カウンセリングと同じ日に脱毛することも可能です。

TEL : 06-6484-0001

予約・お問い合わせ

ドット

現在当院で脱毛を受けられている皆様へ

施術について、ご要望がありましたら、遠慮なくお問い合わせメールでお申し出ください。検討のうえ改善させていただきます。

お問い合わせ

ドット